ISWにお越しください

当地の法律規定に則り、無錫新区国際学校は全ての外国人学生に入学募集をしています。いかなる宗教信仰、民族、国家背景であれ、お子様を当校で勉強させることができます。もしお子様を当校で勉強させたいとお考えなら、私たちは当校の新入生募集要項をよく読まれることをご提案するとともに、新入生の募集業務のタイムスケジュール及び重要関連情報に特にご留意いただきたいと思います。もし何かご質問がありましたら、私たちにどうぞご連絡ください。

 

  Our Address:

 International School of Wuxi

300 Xing Chuang Si Lu , New District
Jiangsu, China  214028

+86-0510-8101-9012

  当校の所在地:

中国江蘇省無錫市新区行創四路300号

無錫新区国際学校

TEL:+86-0510-8101-9012


[]
1 Step 1
Previous
Next

Schedule a Visit

Please fill out the form on the left to schedule a visit. We will get back to you as soon as we can!

新入生募集方針

1.  中国の法律に従い、無錫新区国際学校は、中華人民共和国籍を有する学生を募集できません。入学申請時において、学生ならびに少なくとも一人の保護者は、外国籍のパスポートを所有し、もし一人の保護者が国外のグリーンカード或いは無錫教育局の書面の許可証並びに推薦状がある場合も無錫新区国際学校での就学申請が可能です。

 

2.  当校は以下の条項を入学の基本条件と考えます:

– 面接、試験並びに成績表を通して、適切な英語レベルであるかを測定します。

– 面接、試験、並びに成績表を通して、年齢レベル相当の学習能力とスキルを有するかを測定します。

 

3. 入学前に、全ての表や文書に記入し、学生が正式にクラスに編入される前に登録料を納付してください。

E1に入学希望の学生は、入学年の9月30日以前に満3歳であり、ある成熟度を示さなければなりません(入学テストの際に既に評価済)。もし評価に不合格であれば、年齢が基準に達していても、当校は学生を受け入れることはできません。もし学生が2学期からの編入希望であれば、1学期の9月30日以前に満3歳でなければなりません。

 

個別の例外は以下の通り:もし誕生日が9月30日以降11月30日以前で、学生が入学を希望し且つ既に入学準備が完了していることを証明できれば、合格できます。合格した学生は、その後の1学年で、継続してE2に進級可能かどうかをE2入学能力テストの結果と示した行動能力により決定します。もし能力テストで許容範囲内で合格せず、あるいは社交・行動能力上E2レベルに達していない場合(E1の教師の観察による)、学生はE1に留まるよう要求されます。

年中組:学生は入学年の9月30日以前に満四歳であり、既に入学準備が完了していること(入学試験に合格)。もし入学試験の評価が基準に達していなければ、年齢基準に問題がなくても入学できない可能性があります。もし2学期からの編入であれば、1学期の9月30日以前に満4歳でなければなりません。

 

入学を申請する学生は、その年の9月30日に満5歳であり、入学準備が既に完了していることを示していること(入学試験に合格)。もし基準に達していなければ、年齢基準に問題がなくても入学できない可能性があります。もし学生が2学期からの編入希望であれば、1学期の9月30日以前に満5歳でなければなりません。

 

1年生に上がる準備をする学生は、以下のいずれかの条件を満たす必要があります:

a.登録済で、その年の9月30日までに満6歳になり、かつ無錫新区国際学校幼稚園が推薦する学生。

b.登録されていて、その年の9月30日までに満6歳になり、かつ準備が完了し校長の認可を受けている学生。

学校年度2015~2016

YEAR-MONTH-DAY GRADE LEVEL
2012.10.1~ 2013.9.30 E1
2011.10.1~ 2012.9.30 E2
2010.10.1 ~ 2011.9.30 E3
2009.10.1 ~ 2010.9.30 1
2008.10.1 ~ 2009.9.30 2
2007.10.1 ~ 2008.9.30 3
2006.10.1 ~ 2007.9.30 4
2005.10.1 ~ 2006.9.30 5
2004.10.1 ~ 2005.9.30 6
2003.10.1 ~ 2004.9.30 7
2002.10.1 ~ 2003.9.30 8
2001.10.1 ~ 2002.9.30 9
2000.10.1 ~ 2001.9.30 10
1999.10.1 ~ 2000.9.30 11
1998.10.1 ~ 1999.9.30 12

特別支援

ISWは学習障碍を有する学生の要求を満たすことができません。保護者がもしお子様の学習障碍をご存知で、学校側へ知らせなければなりません。当校は、保護者の皆様がこのような学生が学習するのに適した学校を探すお手伝いをしたいと願っています。

ご両親の存在-無錫に居住すること

私たちはご両親がお子様の教育に対して多大な責任を負うものと考えているので、学校と家庭は互いに協力して学生の潜在能力を最大に発揮させます。従って、お子様の利益の為に、ISWは以下の通り保護者の住所に関する規定を設けました。

1.無錫が少なくとも両親の一方あるいは後見人の第一居住地でなければなりません。

2.9年生から12年生の学生の保護者が、学校年度の間に無錫を離れなければならないが、学期が終わるまで学習させたいと希望する場合は、必ず適切な後見人を指定し、なるべく早く学校の承認を得なければなりません。

3.もし登録済みの学生の両親が出国しなければならず、学生が他の人間の保護下に置かれる場合は、両親は必ず

a.学校に通知してください。

b.成人の世話人または後見人を指定してください。

c.学校に両親と世話人または後見人の連絡先を提供してください。

d.学生が家族と合流するためにISWを離れる時は、時間を段取りして校長と意志疎通を図ってください。

学年の配置

学生は、以前の学校の証明に基づき適切な学年に配置されます。もし学年配置上問題があった場合は、学校と保護者は以下の要素に基づいて考慮し決定します。

1.成績表

2.満年齢

  1. 成熟度

4.入学試験の成績

ISWはたとえ成績が特別優秀な学生であっても飛び級は行いません。英語が非母語の新入生の為に、校長が少し低い学年で学ばせる決定をすることもあります。

学校が保護者の希望により学生の学年や教師を手配することはできません。

待機リスト

もし学生が入学条件に合致しても既に定員に達してしまっていた場合は、待機リストに入れられます。もし学生が既に待機リストに入っていれば、当校は優先方針を参照して入学を手配することができます。待機リストは学年毎に新たに手配され、もし学生の保護者が変わらず当校への入学を希望するなら、再申請をする必要があります。ISWは待機リスト上の保護者に、他の学校への入学を奨励します。

 

言語上の必要条件

入学

入学資格の有無を明確にする為に、ノンネイティブの学生は全員英語のレベルテストに参加しなければなりません。このテストで学生が英語での学習環境に適応できるかどうか決定されます。テストは専門の教師によって行われ、新入生は新入生募集部を通してこのテストの予約をすることができます。

ECC(幼稚園児)~小学2年生の全児童は、テストの結果に関係なく受入れられます。小学3年生の1学期は、在籍に空きがあり且つ重大な身体的障害がない場合、テストの結果に関係なく受入れられます。小学 4年生5年生は、フォニックス(英語の「音」を「文字」に結びつけるためのルール)の基礎がしっかりあることが受入れに必要となります。全学年の小学生は、英語学習(ELL)プログラムに登録されます。このプログラムは主に言語(英語)と社会科の引き出しになります。 ELL在籍の児童は中国語の授業は受けず、追加の英語クラスを受けます。

 

6~8年生(中学)は、英語読解レベルがその学年から3学年を下回らない場合、在籍が認められます。限られた数ですが、6~8年生には英語の補習クラスがあります。英語読解力が学年のレベルを下回る全生徒は、基礎英語の補習クラスを受け、読解力と文法の勉強をする必要があります。十分な進歩がない場合、その生徒は翌年度も再び基礎英語の補習クラスを受ける必要があります

 

9年生、10年生(高校)は、読解力テストにおいて、その学年から2学年を下まわらないレベルの点数が必要です。例えば、 9年生に在籍する生徒は 最低7年生の読解力レベルに達している必要があります。 11年生と12年生(高校)は、読解力テストにおいて、その学年から1学年を下回らないレベルの点数が必要です。例えば、 11年生に在籍する生徒は 最低でも10年生の読解力レベルに達している必要があります。9~12年の高校生には英語の補習クラスはありません。

 

ELLプログラムからの卒業

ELLプログラムに在籍される生徒は、学期毎に言語上達度を査定されます。各学期の終わりにポートフォリオ(学習過程で残したレポートや作品)とテストの結果で査定を受けます。ELL教師と担任教師から賛同を得られた生徒は、通常クラスに移行して行くこともあります。生徒は年度途中で中国語クラスに入ることは出来ません。継続的に英語を上達させる為、クラス内では英語を使用し続けることになります。

Current Students in the ELL Program

翌年度、進級(再登録)するのに、各生徒は英語学習を進歩させる必要があります。3年生が4年生のELLクラスに進級する為には、ELLフォニックス試験で最低85%の点数に達する必要があります。 5年生が6年生のELLクラスに進級する為には、DRA(発達的読書査定)で最低35%の点数(3年生の読解レベル)を取る必要があります。8年生が9年生のクラスに進級する為には、DRA(発達的読書査定)で最低63%の点数(7年生の読解レベル)を取る必要があります。これらの試験は学校年度の終わりに施されます。最低点数に達していない生徒は、次年度が始まる前に再試験を受ける事が出来ます。または、校長/教師からの推薦に基づき2ヶ月間の試在籍の契約書(教師・保護者・校長との間で取交す)を受けることもあります。

課外指導

無錫新区国際学校は、学生の為に保護者が家庭教師を探すことをお勧めします。そうすれば学生の宿題を終える手伝いができるだけでなく、英語の学習を強化することもできます。学校も、家庭教師たちが正しく学生を指導できるよう、家庭教師の為にいくつかのセミナーを提供しています。同様に、学校も、学生達が次の学年で引き続きELLクラスにならないよう、夏休み中に英語強化研修を勧めています。

ELLの学生に対する保護者のサポート

多くの保護者は英語があまり堪能ではありませんが、それでもお子様の言語学習面でまだ少しサポートと支援ができます。課外にたくさん読書をすることは、文法、語彙と作文の上達全てに役立ちます。保護者の皆様はお子様の英語の流暢さと正確性を強化するため、毎日15~20分英語を読むことを奨励することができます。

FAQ(よくあるご質問)

私の子供は国際学校にうまく適応できるでしょうか?

子供はみな環境に適応する本能があります。ほぼ全ての学生がみな私たちの学校に上手に適応しています。これはただ時間の問題なだけで、一部の学生はとても早く新しい環境になじみますが、他の一部の学生は適応するのに少し時間がかかるかもしれません。大部分の新入生はみな私たちの学校がとても気に入り、新しい学校によくなじみ、そして私たちの教師が大好きです。

 

新入生の入学等級試験について知りたいのですが。

テストの種類:

・英語のリーディング

・英語の語彙

・会話能力(聞く/話す)テスト

・作文のスキル

入学を認められる前に、子供の英語はどのぐらいのレベルが必要ですか?

言語上の必要条件の内容をご参照の上、英語のリーディング及び語彙について積極的にご準備ください。

 

私の子供は基礎英語がまだまだ足りませんが、授業の進度についていけるでしょうか?

本校にはELL(英語学習)課程が有り、他の課程とは独立しています。以下はハンドブックにある内容です、ご参照ください。ELL(英語学習)課程に入った学生は、中国語の授業には参加できませんが、他の英語の授業には参加することができます。

 

テストの結果に関わらず、小学生は全て就学することができます。学生の英語レベルに基づいて、各クラスの初級レベルの学生は全員英語言語学習プログラムに加入しなければならず、そして言語学や社会科はそのプログラムの教室で進められます。学生は中国語の授業を受けませんが、このプログラム以外の英語の授業は参加することができます。

 

中学生は、英語リーディングレベルが現在の学年のレベルより低いと認識され、かつ現在のクラスの下の3学年より低くなければ、学校はこのような少数の6-7年生の学生に英語のレベルアップカリキュラムを提供します。学校は更に英語能力がその学年のレベルより低い全ての学生に、1学期の英語交流カリキュラムへの参加を要求し、これにより英語のリーディングと文法知識の特別なサポートを提供しています。

 

高校生の英語のレベルは、自分の学年のレベルに必ず達していなければならず、或いはその学年の下の2学年より低くてはなりません。従って、学校は高校生には英語支援カリキュラムを提供していません。学校は英語の読解力がよくない新入生全員に一学期の英語交流カリキュラムへの参加を要求し、これにより学生にリーディング文法知識の特別なサポートを提供しています。

英語力がまだ不足していれば、私の子供は留年させられますか?

学生の誕生日、以前の学校の成績、また本校への入学試験の成績を参照します。このような状況を排除しません。

 

子供の入学の前に、どんな書類を提出する必要がありますか?

・ 署名された全て記入済の申請表

・ 未開封の健康情報表(保護者が記入) ならびに健康診断表(病院が提供)

・ 署名された学校運営理念同意書

・ 以前の就学記録(今年ならびに前年の学籍資料;スキャン或いはコピー)

・ 申請人のパスポートとビザ、ならびに両親のパスポートとビザ(スキャンあるいはコピー)

・ パスポートサイズの写真2枚

・ 法的免責事項と医療看護権限委託同意書

入学申請書類は全て英語版で準備しなければなりませんか?

中学生についていうと、校長が以前の学校の成績をチェックして、単位をどのように転換するかを決定するため、証書やその他の関連書類は英語版でなければなりません。

 

もし私(親)が英語を話せなければ、私はどのように学生の学校生活を手伝うべきですか?

もしあなたがお子さんの宿題が終わっているかをチェックできれば、それはお子さんからすればサポートになります。あなたはお子さんの宿題ノートをチェックすることもできます。もしあなたが先生と交流したければ、あなたは相応の通訳に付き添ってサポートしてもらうこともできます。

 

いつ学校を見学できますか?

無錫にいる時、あなたはいつでも自由に当校に電話をして、見学時間を予約してください。私たちはあなたを歓迎します。あなたは予約した時間に、お子様連れで当校を見学することができます。私たちは、担任の教師に確認したあと、あなた入学試験の時間をお知らせします。通常、入学試験は平日の午後に予定されています。

 

授業が始まるまでにどんな準備をすればいいですか?

学年ごとにさまざまな教材があります。私たちはお子様の入学が決まった後、あなたにお知らせします。すべての教材、文具が地元の店で購入可能です。

 

学生は全ての課外活動に参加しなければなりませんか?

課外活動は任意選択です。学期の中間の第9週から始まります(火&木)。

 

教科書やその他の教材を買わなければなりませんか?

学校が教科書代を負担します。学生は年度末に教科書を返却しなけばなりません。もし本に損傷があった、あるいは紛失した場合は、相応の賠償金を支払わなければなりません。

 

学校の服装規定はどんなものですか?

以下は学校のハンドブック内の服装規定と体育館内での運動靴に関する要求です。

学生は学生らしい相応のものを着用しなければなりません。露出しすぎるもの、あるいは奇抜な服の着用を禁じ、また失礼な文字や標語がある服も着用できません。学校は学生に、清潔で、学生相応のアクセサリー、かつ当地の文化風俗を尊重した服装を要求します。

 

学校のカレンダー(学校暦)に関する情報が欲しいのですが。

Every year, there will be minor differences in the academic calendar. First semester of the school year generally starts in the middle of August and ends in late December. Second semester generally starts in early January and ends in early June. 

Current Academic Calendar

How will ISW prepare my child for college?

Learn more about ISW’s guidance program here.